【体験談】小学校で転校を3回した私が考える転校のメリット・デメリット

みなさんは転校したことはありますか?
ゾウ妻の父は転勤族だったので、小学生の時は1~2年おきに転校していました

ゾウ妻
ゾウ妻

私は小学生の時に3回転校したのですが、
そのときに感じたメリットとデメリットについてご紹介したいと思います。


「家族みんなで引っ越しするか、単身赴任にしようかどうしよう…」「子供が転校したがっているけど、転校は子供にとってどんな影響があるのかな…」とお悩みの方の参考になれば幸いです。

メリット

その地域の魅力を知ることができる

東北から九州まで転校したことがあるのですが、
旅行だけではわからないその地域の魅力を知ることができます

東北地方のおうちは二重窓や二重扉になっていることや、
暖炉があるおうちが多いというのも住んでみて知りました。

また、関西では雪のイメージがそこまでなかったのですが、
私が住んでいた年は大雪で、関東よりもはるかに積雪していました。

地域によってお祭りの特徴も違うので面白いです。

実際に住むことで、季節を通して今まで知らなかった一面を知ることができます

学校の行事も地域によって違いました
東北の私が通っていた学校では、夏のプールの期間は短い代わりに冬にはスキー教室がありました。
関西の学校では毎年マラソン大会があったり、校庭に川があったので定期的に川の生き物の観察会などがあったりしました。

また、方言を生で感じることができます
大人になって旅行に行った時も、意味がわかるので嬉しいです。

新しい環境への抵抗がなくなる

私の場合はですが、1~2年おきに引っ越しだったので、
新しい環境へ特に抵抗なくなじむことができました

人は何かに挑戦するとき・環境が変わるときはどうしても面倒に思ってしまったり、
怖いなあと思ってしまったりすると思います。
大人になってからも、会社での異動など新しい環境へ行くのは多少なりともストレスがあるものです。

引っ越しを重ねたことで、新しい環境への適応能力が上がったのかな、と思います。
何かにチャレンジするときに、フットワーク軽く行動できるのは良いことだと思いました。

友達がたくさんできる

必然的に会う人数が増えので、友達がたくさんできます。
引っ越してからも文通していて、その後また会うことになった友達もいました。
地域によって流行っている遊びが違ったり、方言が違ったりするので、刺激になります。
多くの人と出会うことで、視野も広がりました
人それぞれ考え方が違うので、多くの考えに触れることで自分の価値観も広げることができたのかなと思います。

家族の絆が深まる

引っ越し作業は特に時間と労力を費やすので、
その分家族が一致団結して、絆が深まったのかなと思います。

また、引っ越し先で友達ができるまでは基本的に家族での行動がメインになるので、
家族の時間を楽しむことが多かったです。
週末に引っ越し先での名所を巡ったりするのも楽しくて良い思い出です

人間関係がリセットされるので気楽

あまり前向きな表現ではないかもしれませんが、
どうしても合わないなという環境はあるかと思います。

小学生のうちは、自分のいる世界がほとんど学校と習い事くらいになってしまうので、
万が一合わない環境だったときに非常にストレスになるかと思います。
大人だったら自分で住む環境を変えることができるかと思いますが、小学生にはできません。
人間関係で問題があったときに、一生そこで生きていかなくてはならないとなると息苦しいです

引っ越しをするとまた新しく人間関係を構築することができます
私自身、人間関係で嫌なことがあったときも、「引っ越ししたらもう会わないし、まあいいや!」と気楽に過ごすことができました。

デメリット

学校によって教科書や勉強の進度が違う

学校によって教科書や勉強の進度が違うため、そこは注意が必要です。
学校によっては引っ越しの前に補習をしてくれるところもありました。

実際に私が転校した際に、転校前後の学校で教科書が違っていました。
以前の学校では、テストで90点以上を取れていました。
しかし、転校後の学校ではまだ習っていないことばかりで、転校後最初のテストの点数はなんと30点でした🤣

衝撃的で泣きそうになったのを今でも覚えています。

事情を知った担任の先生が習っていない範囲の問題集をくれたり、通信教育をやったおかげで、なんとか数週間で追いつくことができました。

通信教育は、通っている学校の教科書に合わせた教材を取り扱っている場合が多いのでおすすめです。
また、毎月先生が添削してくれるサービスを行っているところもあるので、毎月の理解度を確認することができます。
最近ではタブレットを使用した教材(動画や音声で学ぶ)
を取り扱っている通信教育もあるようです。
もしお子様の学習について不安がある方は、一度ホームページなどをご覧になって見てください。

友達との別れがさみしい

せっかく仲良くなった友達とお別れするのはとてもさみしかったです。
ただ、引っ越しした後も文通していた友達も何人かいて楽しかったです。
最近ではメールやSNSなどを活用すれば、離れていても近くに感じられるのかなと思います。
引っ越しの後も交流を続けて、大人になってから再会できたら素敵ですよね。

行事に参加できないことがある

運動会を春にやる学校と秋にやる学校がある関係で、
1年で運動会が1回もなかった年
と、1年で2回あった年があります。
これは、夏など学年の途中で引っ越す場合に注意です。
夏に引っ越す場合、秋に運動会をやる学校から春に運動会をやる学校に転校すると、引っ越し先ではもう運動会が終わっていて、1年に1回も運動会がないことになります。
逆に、春に運動会をやる学校から秋に運動会をやる学校へ夏に引っ越すと、1年に2回運動会を経験することになります。

ほかにも修学旅行や宿泊研修は学校によって行く時期が違うので、要注意です。




いかがでしたか?
ちなみにゾウ妻は、転校をたくさん経験できて本当によかったと思っています。
大変なこともありましたが、なによりもたくさんの人に出会えて楽しかったからです

この記事がお子様の転校についてお悩みの方の参考になったら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です