【仕事】人見知りでも接客業はできる?接客業のコツとメリットをご紹介【体験談】

みなさんは接客のお仕事をしたことはありますか?

何を隠そう、超人見知りのゾウ妻
そんなゾウ妻は接客業経験者です。

ゾウ妻
ゾウ妻

結論から申し上げますと、人見知りでも接客業はできます!


人と話すのが苦手なのに、こんな私が接客なんてできるのか?」と思いながら入社しました😂

年を重ねてからではさらに挑戦するのが嫌になりそうだから、挑戦するなら今だ!」と思い接客業への道へ進むことになりました。

接客の仕事に挑戦する勇気がない…」という方にぜひ見ていただきたいです。
意外となんとかなります!

接客のコツ

どんなときも謙虚に

お客様に快適にサービスを受けていただくには、謙虚で丁寧な対応が大切です。

恐れ入りますが」「お手数おかけしますが」などのクッション言葉を使うと、柔らかい丁寧な印象になります。

そして相手の目線になって話すことが大切です。
もしお客様が座っている場合は、屈んで目線を合わせてお話しします。

謙虚な方が人見知りの方には多いのではないでしょうか?
「引っ込み思案だな…」と自分では思われるかもしれませんが、実は謙虚な方は接客業向きです!
自己評価で接客業は向かないなと思っていても、謙虚で丁寧な方はお客様から必要とされます。

短所だと思っている部分が、実は接客業に活かされるかもしれません。

自分は女優だと思い込む

たまに理不尽なクレームが入ることってありますよね。
こちらに非があればもちろん反省しますが、理不尽なクレームにはつい言い返したくなってしまうこともあるかと思います。

そういう時は「私は女優だ」と思うようにして、反論したい気持ちを抑え、丁寧に謝罪します。

理不尽な対応にすべて真正面から取り組んでいると、精神的に疲れてしまいます。
「これは仕事。私は女優だから、ちゃんとした社会人を演じなきゃ。」と思うと、理不尽なクレームも丁寧に対応することができます。

他にも「今日は元気が出ないな」という日もあるかと思います。
そんな時、「私は女優だからいつも明るくいないと」と思い込むようにしています。
日によって接客態度が違うのはプロとして失格なので、明るく気持ちを切り替えています。

まだ親しくない人との会話の時に素の自分を出せない人見知りの方は多いのではないでしょうか。
特にクレーム時に関しては素の自分が出ない方がいい場合もあります。
なかなか素の自分を出せないという方は、接客業に向いているかもしれません

相手に合わせた対応を心がける

ゆっくりお話がしたいお客様もいれば、お急ぎのお客様もいます。

相手の様子から何を求めているかを察知して対応することが大切です。

話すよりも聞き上手の方が人見知りの方には多いのではないでしょうか


わかりやすく説明するのも大切ですが、お客様が楽しくお話ができるように会話を引き出すことが大切です
聞き上手な方は接客業で重宝されます。

接客業のメリット

初対面の人と話すのが苦でなくなった

知らない人に道を聞いたり、写真をお願いするのがとっても苦手だったゾウ妻。

今となっては、まったく抵抗がなくなりました。

初めて会う人に話しかけなきゃいけなくてドキドキすることがなくなったので、ストレスフリーになりました。

丁寧な言葉遣いが身につく

入社するまでは、先ほどのクッション言葉は使ったことがありませんでした。

日々お客様の対応を繰り返すことで、ボキャブラリーも増えていきます。
先輩で説明がわかりやすくて素敵な方がいるのですが、その方の言い回しはマネして覚えるようにしています

プライベートで目上の方にお会いした時にも、失礼のない対応をすることができます。

ゾウ妻はまだまだなので、言い回しの素敵な方のマネをしてさらに丁寧な言葉遣いを身につけていきたいです。

多くの人と出会えて視野が広がる

普通に生活していたら話すことのない人と話すことができるのが接客業のメリットです。

将来こんな人になりたいな」と思うような素敵な人とお話しすることができるので、自分の視野が広がったりモチベーションを高めることができます。

逆に「こういう人にはなりたくないな」と思うような反面教師に出会うこともあります🤣
そのおかげで、プライベートでも相手を不快にさせないように心がけることができます。

まとめ

大変なことも多いですが、接客業は日々成長ができるお仕事です。
お客様によって求めていることが違うので、どういう対応がいいか考える機会が多く勉強になります。
臨機応変な対応力を身につけることができます。

たくさんの方とお話しするので、自分の価値観や視野を広げることもできます。
優しさにもたくさん触れることができます。

ゾウ妻も、接客業を経験して人見知りが以前よりは改善してきました。

「人見知りを克服したい!」という方は、あえて接客業に踏み込んでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事をご覧になって「接客業に踏み込む勇気が出ない…」という方の参考になりましたら幸いです🐘🐘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です