【初めてのお引っ越しの方ご注目★】おうち探しから入居までの流れ【体験レポ】


初めての引っ越しだと、「おうちはいつから探し始めればいいの?」「どういう流れで契約するの?」とわからないことだらけですよね

ゾウ妻
ゾウ妻

初めてのおうち探しってドキドキですよね。


ゾウ妻は結婚するタイミングで実家を出たので、そこではじめてのおうち探しを経験することになりました。
そのときの体験談をご紹介して行きたいと思います。

初めて一人暮らしをする方や、同棲や結婚で初めてのおうち探しをする方の参考になれば幸いです。

おうち探しから入居までの流れ

どういう物件に住みたいか話し合った

まずは、
どの地域に住むか
家賃の予算はいくらにするか
どういう間取りの部屋にするか
お互いの外せない条件は何か
を二人で相談しました。

住む地域の決め方は人それぞれだと思いますが、
「お互いの会社からの中間地点」「お互いの実家からの中間地点」「どちらかの職場の近く」「以前から住みたいと思っていた憧れの地域」「乗り換えが便利な駅の近く」などの理由が多いかと思います。

家賃の予算ですが、一般的には手取りの3分の1以下に家賃を抑えるのが良いと言われています。
それを目安に予算を考えました。

間取りに関しては、1LDKだと作業部屋と寝室を分けられないので、2LDKか3DKに絞ってお部屋探しをすることにしました。

理想の条件としては、「オートロックがあるところ」「2階以上」「日当たり」「南向き」「収納の広さ」などが考えられるかと思います。
すべての条件を満たしている物件は少ないので、その中でもお互いに外せない条件を1つずつくらい決めて、物件探しをしました。

アプリで地域ごとの家賃の相場を確認

おうち探しは完全に初心者だったので、
まずはアプリを使って、その地域ごとの家賃の相場を調べました

同じような間取りと築年数でも、1駅違うだけで急に家賃が高くなっている場合があります

自分の理想とする家賃と間取りのバランスを見て、「この地域が合いそうだな」という地域を絞っていきました。

アプリは、SUUMOLIFULL HOMESのアプリを使用しました。
おうちにいながら物件を探せるので便利です。
アプリから直接不動産屋さんに連絡を取ることもできます。

不動産屋さん訪問

自分たちの希望する物件の条件や、住みたい地域がだいたい決まったところで不動産屋さんを訪問しました。
初めてのことが多くて不安だったので、ゾウ夫婦二人で行きました。
不動産屋さんは全部で3件行きました
1件で決まる方もいるかと思いますが、初めてでよくわからなかったので何件か見て比較しようと思ったので3件行きました。

1件目の不動産屋さんは入居予定日の2ヶ月前くらいに行きました。

すると、まだすぐには紹介できないので、入居予定日の1ヶ月前くらいに再度来店するように言われました。その日は、私たちが理想とする物件の条件を満たしそうな地域探しの相談に乗ってくださいました。

2件目入居予定日1ヶ月前くらいに行きました。
理想とする物件の条件や地域をお伝えして、それに合った物件を調べていただきました。
理想と完全に一致する物件だけだとヒット数が少なくなってしまうので、それに近い物件なども調べてくださいました
その日はどの物件も大家さんが休みだったりしたので、別の日に改めて内見させていただくことになりました。

内見までの間に3件目の不動産屋さんに行きました。
そこでは鍵を貸し出ししてくれて、自分で物件を自由に見学してから鍵を返却するスタイルでした。
不動産屋さんから近くの物件を何件かはしごできたので便利でした。

そして少し日にちをおいてから、2件目の不動産屋さんに内見に連れて行ってもらいました。
車に乗せていただき、何軒か見学しました。
実際に見ると、紙面上の情報だけではわからないことがわかるので、可能であれば内見することをおすすめします

正直にお伝えすると、内見の際に何軒もはしごしたので、途中でお手洗いに行きたくなってしまい、最後の方の物件はちゃんと見る余裕がありませんでした😢
内見の際には、あらかじめお手洗いに行って、心と時間の余裕を持って行くことをおすすめします

申し込み

内見した物件が気に入ったのですが、他の人の意見も聞きたかったため、即決はせずにいったん持ち帰らせていただくことにしました。

一度、気に入った物件の周りを歩いてみたり、最寄り駅の周辺の様子を観察しに行きました。

その後、二人で話し合いを重ねて無事に物件が決まりました。

不動産屋さんに行き、申し込みをして物件を押さえてもらいました。
いつから家賃が発生するのか・契約に必要な書類などの説明がありました。私たちの場合は収入の証明書や、印鑑などが必要でした。

不動産屋さんや大家さんによって、申し込みから家賃発生までの期間や金額が異なると思うので要注意です

別の日に必要な書類を用意して、不動産屋さんで本契約をしました
契約事項の確認や、書類へのサインなどを行いました。
その後、初期費用の説明があり、銀行で初期費用の振り込みを行いました。
その確認が取れた後、鍵が渡され、無事に入居できるようになりました

初めてのおうち探しから学んだこと

今回の初めてのおうち探しから、あまりに早くから不動産屋さんに行ってもあまり意味がないということを学びました。
せっかく良いおうちが見つかっても、住み始めたい時期にもう空いていない可能性があります。
不動産屋さんは1ヶ月前くらいに行くのがベストです
ただ、何か相談したいことが決まっているのであればもう少し早めに行っても良いと思います。

あらかじめ物件情報が検索できるアプリで情報収集したり、自分たちの希望条件を決めておくと、不動産屋さんでも質問がスムーズに質問ができるのでおすすめです

また、本契約をする前に、一度物件の周辺を自分の足で歩いてみることをおすすめします
不動産屋さんの車では気づかなかった近所の様子を知ることができます

また、契約の際には退去時の注意事項などが詳しく説明されます
トラブルのないように、わからないことがあれば質問しましょう。



いかがでしたか?
ゾウ夫婦の初めてのおうち探しの体験談でした。

初めてだと緊張するかとは思いますが、
不動産屋さんが優しく説明してくれますので安心してください。

これからおうち探しをする方の参考になったら嬉しいです😄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です